ごん助さん【後編】

ごん助さん【後編】

中編ではトレーダーという職業に関する考え方等を伺いました。 最後に後編では、ごん助さんの私生活、そして将来的な展望についてのお話を伺 いました。 [ 聞き手 M:森大佑(シンクメディア) / T:次山嘉一(ネクスティー)]
T:トレーダーという職業は特殊だと思うのですが、ごん助さんは普段どのような生活をしているんですか?
-生活サイクル-
G:毎朝8時に起床しニュース、前日注目された銘柄、海外市場の状況などをもとに、 その日のマーケットに影響しそうなものをピックアップして準備しています。 そして場中はCNBCを観ながらトレードします。
常に情報をup to dateしてマーケットに影響を与えそうなものを探す事を重要視しています。

15時に場が引けた後は少しリラックスしています。 自分が運営しているブログの記事を書いたりと、やはりパソコンに向かうことが多いのですが、 気分転換にゴルフの練習に行ったり、テニスに行ったりしてリフレッシュします。 たまに思いっきり汗をかく事はとても気持ち良いですよ。
M:前に料理にハマっているという話を伺いましたが、 最近もご自分で料理されているんですか?
G:そうですね。外食せずに自炊する場合もあります。 youtubeの料理動画や、クックパッドを参考にして作っています。

食事を摂り終え19~20時にはトレードの研究したり、読書をしたり。 最近ちょっと目が疲れているので、あまりパソコンを使った研究が出来ないですけど。
オプションの本や自分の知らない分野のものを読みます。 例えば・・最近はゴルゴ13を読みました。(笑) また、最近FXも始めたので目の疲れは半端無いです。 そして、24時には就寝します。
T:お話を聞いていると普通の人が知らないところで、努力しているのだなぁという印象です。 最高の仕事が出来るように日々の過ごし方を積極的に見つめているような。 決して贅沢に豪遊しているというわけではないんですね。
G:そうですね。でもよく旅行には行ってますね。 それに普段は自炊も多いですが、外食も好きですので、それなりに食費は使っているかも。 マイルも沢山貯まりましたよ。もう10万マイル位貯まってるかな。(笑)
-理想的な生活-
M:既に大きな成功を手にされていると思いますが、 ごん助さんにとって理想的な生活とはどんな生活ですか?
G:今の生活が理想に近いと思います。 年に何回か旅行に行って、「休んだから頑張ろうっ」て気を引き締めて また集中して仕事をする生活。 他には、健康的にスポーツして、英語を勉強して、 様々な分野に目標を持ってバランスを保っていきたいです。

また、この仕事はインターネット環境さえ整っていれば場所を選ばないので 例えばアメリカで留学しながら!とか、世界中を旅しながら!とか ダイナミックに仕事をするのも良いですね。
リーマンショックが起きた時、日本だけ見ていても経済は分からないと思いましたし、 もっと投資機会を増やしていきたいとも考えています。 将来的には投資家として世界を向いて仕事がしたいです。

ただ、いつも心がけている事ですが、調子に乗ってはいけない。 真剣に取り組めている時は調子も良いですが、少し気が抜けると成績は悪くなりがちです。 やはりビジネスでもスポーツ選手でもどんな世界の人でもそうだと思うのですが、 仕事と私生活には大きな関係がありますね。
「出来ないからやらないという消極的な考えは無くなりました」
T:トレードに対する考え方が私生活に影響することはありますか?
G:“人の話は鵜呑みにしない”ということでしょうか。 自分のことを大きく見せようとする人もいて、それをまるっきり信じていたらいけないなと思います。
人の常識ってそれぞれ違うし、その人に悪意が無くても、その人の思い込みなどで バイアスがかかっていたりします。 参考にした結果、賢明な判断ではなかったという事を何回も経験しました。 そのようなミスをなるべく排除しようと心がけている点は、 自分の仕事の経験が影響を与えているのかも知れませんね。

この仕事に出会って学んだことを私生活で応用しているものもあります。
最初、上手い人を真似てみて⇒上手くいきだしたら自分のスタイルにしていく⇒磨いていくという一連のフロー。 ゴルフでも料理でも、先ず上手い人の真似をしてみて、だんだん自分のものにしていく。 色々な場面で応用できるんです。当たり前のことかも知れませんが 僕はそれを知ってから色々なことに挑戦しやすくなりました。
少なくとも「出来ないからやらない」という消極的な考えは無くなりました。
M:人生像、理想像についてはどう考えていますか?
G:株を始めて年上の人と付き合うことが多くて、色々な人生像を知ったような気がします。 まだほんの一部かもしれませんけど、尊敬出来る人の生き方はだいぶ参考にしてきましたし、 こういう生き方もあるんだなあと驚いた事もあります。
色んな人に会ったり、色んな事を経験したりして、そうやって人間的に成長していければいいなと思います。 なのでもっともっと面白い知り合いや友達が増えれば嬉しいです。
しかし、これからも幾つか重大な決断をしなければならない場面に出くわすと思うのですが、 そういう時は自分の考え、感覚を大事にしていきたいですね。
T:確かにそうですね。先ほどごん助さんが“人の話は鵜呑みにしない”という話をされたように、 年齢によるバイアスが知らず知らず大きくかかっているもので、 だからビジネスでも会社でもそれで色々な事が捻じ曲がって、 その指令を受け入れる事がクセになる。クセにならざるを得ない。 あえて意識しないと気づかぬうちに条件付けされてしまいますよね。
M:もちろん年上に敬意を払うことは忘れてはいけないですけどね。 僕の場合はもともと疑いから入るタイプなので いくら年上であっても、まずその言葉に対して斜めから話を聞いてしまいます。 その後の言葉や行動を見て、その人が信用できるか判断する。 当たり前かもしれませんが、その人がどういう人なのかの判断をとても大事にしています。
G:僕は最近少しそう考えるようになりましたね。
T:人って土壇場でその人の本質が見えてきますよね。 だからこの人の究極にキツイ状況での態度ってこういう感じじゃないかなって想像すると、 あぁ深く付き合っちゃいけないなぁと思ったりします。
M:そうですね。背中を任せられるかって感覚に近いですよね。 年齢など関係なく本質を見つめる事が大事ですよね。
「次の世代の大きなテーマ」
M:今回お話を聞いてトレーダーになってからも様々な変化があった事が分かりました。 そして今後ごん助さんがどういった形で進化していくのか興味があります。 最近は何か興味がある事とかありますか?
G:そうですね。環境関連のニュースには興味を持っています。 例えば太陽電池などエネルギーについて調べてみたのですが、 政府が電気を買い取るというニュースが出ていました。 電力の余っている所から足りない所にITで制御して分配し、効率的にエネルギーを利用するような スマートグリッドも注目されつつあります。 アメリカ政府もそのような分野に対して積極的に支援する姿勢を見せています。
マーケットでは電気自動車などを含め環境関連銘柄にも影響を与えています。 まさに“国策に売り無し”です。
T:環境関連のビジネスに興味があるのでしょうか?
G:そうですね。環境ビジネスは次の世代の大きなテーマになると思います。 分かりやすいテーマでもありますしね。 そのようなところに投資して間接的にでも何か社会に貢献出来るようになればと思います。

ただ、”今”何かやるという事にはこだわっていません。 何をやるにも資本が必要ですから、なるべく若いうちは資本を積み上げていきたいです。 30代、40代、50代と上に行く過程で徐々にレベルアップしていければいいですね。

自分のできる範囲で、時流に乗れば何かができると思うので 最近は電気自動車とか再生医療とかにも注目しています。 ホリエモンが宇宙事業をやっていますが、ああいうのも面白いと思います。
T:中編で話してくれたデイトレーダーという生き方に対してのサバサバしたクールな向き合い方。 今の話を聞いて埋まりました。 ”今”では無く、もっと先を見ているんですね。
G:昔はトレードが楽しいからやっていたけどちょっとずつ変わってきましたね。
M:流れるように大学まで進んできて、株と出会い急に世界が広がった。 そういう経験があったからこそ今後もずっとトレードを本業でやっていくかは分からない。 流れの中で出逢ったものが大きく膨らむという感覚を知っているからこそですよね。
「運」
T:最後に聞きたいと思います。ズバリどうすれば成功できますか?
G:自分が成功しているかどうかまだ分からないですが、 運の要素もあると思うのでなんとも言えないですね。というのが今の感覚です。 人が気づいていない分野・発想で何かを見つけて、勇気をもってやる。早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ、 それは運かも知れないし。
それに向かって努力するのは当然のことですし、努力とは思わないですしね。 そして何をするにしても夢を大きく持つのは重要な気がします。
T:運かもしれない。同じく運を掴んで上手くいっている人もいると思います。 でもごん助さんはこの道でなくても成功していく人じゃないかって感じます。 運をもらって、縁を与えられて、力を身に付けていくのでしょうね。
だって同じタイミングで株や投資に出会っている人を沢山知っていますが、 その道で成功していく人は多くないし、運を掴んでいる人はいっぱいいるけど そこでごん助さんのように継続的に結果を出していくのはまた別の話だと思いますから。
これからのごん助さんの活躍も楽しみにしています。
M・T:今日は本当にありがとうございました。
ごん助
1983年生まれ。現役トレーダー。
2005年、25万円よりトレードを始め、2008年には1億円突破。 全体の流れを読みながら臨機応変に進化し続けるトレード手法に定評があり、 日経ビジネス、SPA、ネットマネー等数々の雑誌で紹介されるなど個人投資家の中では名の知れたトレーダー。

ごん助の株日記
http://blog.dt-road.com/
ページトップへ